女の子との会話が盛り上がらない原因3つ

女の子との会話が盛り上がらないと、つまらない男と思われるのではないか?と思ったり、また無理やり会話をしようとして逆に変な雰囲気になったりすることがありますね。

女の子との会話が盛り上がらない時って、一体どうしたらよいのでしょうか?

原因は何なのでしょうか?

女の子が大人しいタイプの子だから?

女の子との相性の問題?

それとも自分が嫌われている?

その時々によって原因は違うでしょうが、会話が盛り上がらない原因がもし自分にあるのなら、その原因は取り除いておくに越したことはありません。

 

自分では気づきにくい原因3つ

①自分の会話のテンションが女の子より低い

会話中のあなたのテンションが低いと会話は盛り上がりません。

テンションとは声のトーンや大きさのことですが、テンションは相手と合わせるか、相手より少し高い方が良いです。

また会話のテンポはどうでしょうか?

会話のテンポも女の子のテンポに合わせるか、少し早口の方が会話は盛り上がりやすくなります。

 

②あなたのリアクションが弱い

女の子が何か話した時に、あなたのリアクションはどうでしょうか?

その時のあなたの表情は豊かなものでしたか?

身体をのけ反らせるなどのボディランゲージは使えていましたか?

あなたもそうだと思いますが、自分が話をした時に笑ってくれたり驚いてくれたりと、感情豊かなリアクションが相手から返ってくればさらに話がしやすくなりますね。

わざとらしくない程度に、少しおおげさに驚いたり、目を大きく開いて相手の話に興味を持っている表情を作ったりと、感情のこもったリアクションをすることは相手への礼儀だと思って会話してみましょう。

 

③共通の話題が見つからない

2人の共通の話題を見つけることは大事なことです。

しかしそれが見つからない場合もあります。

そんな時はどうするか?

共通の話題が盛り上がるのは、相手にとっても自分にとっても興味のあることだからです。

共通の話題が無い場合は、相手にとって興味のありそうな話題に対して自分も興味があるようなそぶりで食いついていきましょう。

そうすることによって、相手にとっても自分にとっても興味のある話題が続くことになります。

相手は自分の興味のあることについて話ができるので、楽しい気分になります。

でもあなたは自分の興味のある話題ではないので、面白くないかもしれません。

面白くなくても良いのです。

相手が気分よく話ができたかどうかが大事なことなのです。

女の子に楽しく会話をしてもらえれば、その結果あなたの評価が上がります。

あの人と一緒にいると楽しい!

あの人は自分のことを分かってくれる!

と、こうなるのです。

会話を盛り上げるには、時にはガマンも必要です。

 

モテるには女の子を中心に考えることが超重要!

あなたは接待を受けたことがありますか?

キャバクラのようなところでも全然OKです。

キャバクラに行くと、女の子があなたに気を使ってくれます。

あなたの興味のある話題や自慢したいことを探ってきます。

そしてあなたが気分よく喋れるように、気のきいた相槌やリアクションや褒め言葉をさり気なく繰り出してくるでしょう。

帰るころにはあなたは満足し、

「あ~楽しかった!」

と思ってお金を払ってお店を後にします。

はて、それではその時のキャバクラの女の子はあなたとの会話が楽しかったのでしょうか?

大いに盛り上がりましたし、女の子は常に笑顔であなたの話を聞いてくれました。

リアクションも良く、あなたを持ち上げてくれましたが、それはお金を払っているからであって、本心からあなたのくだらないギャグに笑っていた訳ではないかもしれません。

そうかもしれませんが、あなたは気分よく話ができたはずです。

また来たい!また会いたい!と思っても無理はありません。

そして自分が楽しかったから、相手もきっと楽しかったに違いないとつい思ってしまいます。

それをそのまま女の子にしてあげればどうでしょうか?

きっと女の子はあなたとの会話に満足し、楽しい気持ちで家路につくはずです。

あなたとまた会いたい!と思うようになります。

いわゆるホストですね。

ホストと聞くと、あまり良い印象をもっていない人もいますが、本来は接待をする人のことを指します。

女の子を接待し、女の子を中心に考えて会話を進めることができれば、会話が盛り上がらないはずがありません。

会話を盛り上げるには骨が折れるかも知れませんが、女の子にモテたいと思うなら多少の労力をかけることは必要です。

慣れてくれば自然とできるようになりますので、失敗しても痛くない相手にテストを繰り返しながらレベルアップしていって下さいね。


関連記事


おすすめ記事