女の子のタイプにマッチしたアプローチの重要性

 

女の子を落としたいと思った時に、あなたはどのようなアプローチをしますか?

女の子のタイプに合わせたアプローチができていますか?

また逆に、自分がどのようなタイプの女の子に好かれるのか、考えたことがありますか?

間違ったアプローチをすると、なかなか上手くいかないものです。

なかなか彼女ができないと嘆く前に、自分のアプローチが適切なものかどうか、一度振り返ってみて下さい。

 

タイプに合わないアプローチをした失敗例

私が恋愛相談を受けている近藤君という男がいます。

近藤君は大学生、彼女いない歴20年の童貞君です。

童貞ですが、やたらと肉食系で、早く女の子とHがしたい!といつも言っています。

彼はどちらかというと、ポンポンとテンポよく会話をすることが得意で、ノリも良いです。

ところが、最近知り合った女の子とLINEでのやりとりを続けているが、いっこうに良い感じにならないそうです。

彼曰く、

「距離が縮まった感じがしない」

と嘆いていました。

LINEの会話内容を見せてもらうと、所どころに女の子をイジったり、面白いことを言ったりと、決して悪い会話の流れではありません。

しかしこのLINEのやりとりを全て読むと、女の子との距離を縮めていくことに必要な、肝心なポイントが抜け落ちていることに私は気がつきました。

それは、女の子のことについて全く聞いていないのです。

女の子の趣味や打ち込んでいるもの、好きな食べ物などなど・・・。

こうしたことに言及する会話が全くありませんでした。

なぜこういう会話になるのか?

不思議に思って聞いてみました。

私「ふつう相手の子のことをもっと知りたいと思うはずなんだけど、このLINEにはそれが出てこないよね?どうして?」

近藤「「そういえばそうですね・・・」

私「お前・・・ヤルことしか頭にないだろ!!」

近藤「な、なんで分かったんですか!?」

そしてどんな女の子なのかが気になって、女の子の写真を見せてもらいました。

すると、どう見ても清楚系で育ちが良さそうな子でした。

私「お前、こんなタイプの子はきちんと順序を踏んであげないと、いきなりHに持ち込もうとして無理があるだろ?」

近藤「でも、僕はこんな子がタイプなんですよ~」

と言います。

 

女の子のタイプ別にアプローチの方法を変える必要アリ

近藤君にはいくつかの問題点がありますが、ひとつ歯車が合えばトントン拍子で上手くいく可能性もあります。

どのようにすれば近藤君がモテるようになるでしょうか?

1つづつ解決策を挙げてみましょう。

近藤君のタイプは清楚系で、性格的にも素直なタイプの女の子を求めているようです。

ですが、近藤君がいつも言っているように、Hがしたい!と思うなら、短い期間でHまで持ち込めるような女の子を狙った方が効率が良いです。

LINEの内容もノリが良く、ギャグも入れながらウケを狙ったものにするなら、尚更ギャル系の女の子を狙った方が、相手のレスポンスも良くなるはずです。

付き合うかどうかをすっ飛ばして、先にHをすることもそれほど難しくはないでしょう。

逆に清純な子を落としたいなら、ある程度時間をかけて信頼を得て、お付き合いをしてから次のステップへ進むことがセオリーです。

急いては事を仕損じます。

 

まとめ

女の子のタイプに合わせてアプローチを変えるか、自分の得意なスタイルはそのままにして、対象の女の子のタイプを変えるか、どちらを選ぶかは本人しだいです。

しかしこのままでは近藤君が彼女から既読スルーやLINE拒否されるのは時間の問題です。

近藤君のような例は、意外と多くの男が知らない間にはまっています。

自分がどのようなタイプの女の子からモテるのか、分析してみると新しい自分が発見できるかもしれません。


関連記事


おすすめ記事