女性との会話について最低限知っておくべき3つのこと

女性と上手く話ができない人は、女性と話をすることに対して自分でハードルを高く上げてしまっていることが挙げられます。

例えば、

上手く話せなくて嫌われたらイヤだな、とか

何か面白い話をしなくては、とか、

冷たくされたらイヤだな、とか、

挙げればきりがないくらい出てきますね。

ひと言で言ってしまえば自信の無さの表れなのですが、ではなぜ自信が持てないかというと、今まで上手くいった経験がないからです。

私も昔はそうでした。

私は女性と話がまともにできませんでした。

女性と面と向かって話をする時は、必ずといって良いほど顔が赤くなっていました。

それは自分でも分かるくらい、顔がカッカと火照ってくるのです。

そんな自分がとてもイヤでした。

「あ、この人顔が赤くなってる(笑)」

と思っているだろうと思うと、自然な会話なんてできる訳がありません。

頭の中はパニックになり、何をしゃべって良いのか全く浮かんでこなくなりました。

当然ですが、女性に対して気の利いた会話ができるはずもありませんね。

事実、女性との会話は弾むこともなく、やがて沈黙が訪れます。

そうなると、一刻も早くこの場を立ち去りたいとしか考えられなくなり、女性との会話が苦痛でしかなくなりました。

しかしそんな私でも今では立派に会話ができるようになっています。

今の女性の気持ちを察して、自分の引き出しの中から適切なものを取り出すこともできるようになりました。

だからあなたも心配はいりません。

まずは最初に挙げた3つのトラウマを克服しましょう。

bd89a94bc5fa52102d47d39f27aeb972_m

女性との会話にプレッシャーを感じなくするには?

  • 上手く話せなくて嫌われたらイヤだな
  • 何か面白い話をしなくては
  • 冷たくされたらイヤだな

女性と会話がしたいけど、こんなふうに思ってしまうと、どうしても話しかけるのをためらってしまいますよね。

ではなぜこのような気持ちになるのかを考えてみましょう。

ここにはいくつかの問題が隠されています。

どのような問題があるのでしょうか?

一つずつ解決していきましょう!

 

上の3つの中に共通するのは、自分が嫌われるのではないか?という思いです。

これを払しょくする良い方法がありますので、ぜひ思い切って試してみて下さい。

それは・・・!!

嫌われても良いと思うこと

これです。

そんな無茶な、と思うかも知れません。

しかし一番手っ取り早い方法です。

もちろん意中の人にそれをするのは無理だと思いますので、知り合いや女性を感じない人に対して練習してみましょう。

もし失敗しても、それを経験として次に生かせば良いのです。

まずは女性と会話することに対するハードルを下げることが大事です。

 

 

面白い話は必要か?

会話において大事なことは、会話の内容ではないということを知りましょう。

何を話すか、会話の展開方法、ほめ言葉、趣味の話、などなど・・・。

会話術には本当にたくさんの要素がありますが、実はこのようなことは枝葉の部分に過ぎません。

本当に大事なのは、「印象」です。

話の内容より、話した相手の印象が記憶に残ります。

面白い話は必要ないということです。

それより大事なことは、どのように話をし、相手にどんな印象を残せるかということです。

 

女性に冷たくされたら・・・

女性は男性に話しかけられるのを待っています。

それは女の習性です。

見かけはツンとしていても、話してみれば案外愛想が良かったりするものです。

「ねえ、ちょっとお茶しない?」

なんて話しかけるとナンパだと思われてしまい、冷たくされる可能性は高いですが、エレベーターや電車でたまたま一緒になったようなケースであれば、そこまで冷たくされるのは考えづらいです。

女性と言うのは基本的に話が好きなものです。

初対面の女性同士を部屋に閉じ込めておくと、数分もしないうちにどちらともなく話しかけ、また会話が続くようお互いが努力するのが女性です。

それは遺伝子レベルでそういう傾向が強いのです。

人間は1万年前までは、複数の家族で洞穴で暮らしていました。

男性が狩りに行っている間、女性同士が洞穴の中で子供の世話をしたり、食事の用意をしてりといったことをしていました。

生きていくためには、洞穴の女社会で円満な人間関係を築く必要があり、それにはお互いのコミュニケーションが必要です。

そうした生活をずっと続けてきた結果、女性のコミュニケーション能力は上がり、その遺伝子は今も残されています。

話が逸れましたが、女性は話をすることに抵抗が無く、むしろ話をしたくてたまらない生き物なのだということです。

だから心配しないで、思い切って話しかけてみて下さい。

意外と楽しい会話になって、新しい展開が生まれるかもしれません。

 

もし、冷たくされたら・・・?

そんな女は地面に埋めてしまえばよいのです!

頭の中でね。


関連記事


おすすめ記事