恋愛奥手なお兄ちゃんキャラの男が新垣結衣似の彼女をゲットした方法

恋愛に対して、決して積極的ではない男が新垣結衣似の彼女をゲットした詳細と、その勝因をお話しようと思います。

あなたにが似たような状況にあれば、参考になるかと思います。

付き合うことになった過程だけでなく、なぜ上手くいったのかということも、記事後半にてお話しています。

 

恋愛に奥手な男、H君とガッキー似のGさんのスペック

年齢24歳、身長163センチ、ルックスは銀河鉄道スリーナインの星野哲郎似(決してイケメンではない)

星野てつろう

<新垣結衣似のGさんのスペック>

年齢20歳、身長約160センチ、お嬢様系女子大に通う色白の健康的なガッキー似

ガッキー

出典:http://girlschannel.net/topics/12888/

 

奥手で非イケメンのH君にガッキー似の彼女ができるまで

Gさんには彼氏がいました。

H君はGさんに彼氏がいたのは知っていましたが、Gさんが彼氏との関係に悩んでいたので、よく相談に乗っていました。

H君はGさんに好意を持っていましたが、彼氏のいるGさんに対しては、それを気づかれないように振る舞っていました。

Gさんに対して自分が好意を持っていることをGさんに知られてしまうと、今まで気軽に話せる距離にいた関係が壊れてしまうかもしれません。

H君は何でも話ができるような、Gさんの頼れるお兄ちゃんのような存在であることによって、Gさんから彼氏のことについて相談を受ける立場にいられたのです。

H君もそれを自覚していたため、自ら進んでその関係を壊すようなこと(例えば告白するなど)をしようとはしませんでした。

いや、告白する勇気が無かっただけなのかもしれません。

 

H君にチャンスに到来!

ところがある時、転機が訪れました。

Gさんと彼氏が別れたのです。

H君はお兄ちゃん的な立場でGさんの悩みを聞いてきたので、Gさんと彼氏との間が破局に向かいつつあることも薄々分かっていましたが、それでも自分を主張することなく、Gさんの相談に親身になって乗っていました。

(※ここで念のために言っておくと、相談に乗ると言っても、Gさんが話をする内容にH君は、「うんうん」とか、「そうだんだ~」と答えていただけで、張り切ってアドバイスをしたことはほとんどなかったそうです。)

ただ側にいただけです。

彼氏と別れた(振られた)直後の女性というものは、心にぽっかりと穴が開いた状態になっています。

その穴を埋めてくれるもの(例えば中の良い友達や、打ち込んでいる趣味や何か)を無意識に探そうとします。

その時に側にいたのがH君だったのです。

その後、Gさんの失恋の傷が癒えるまで、しばらくの期間を置いて、H君からGさんに告白しよう思っていました。

しかし、H君は告白することに対して相当悩んだようで、その時に私に恋愛相談にやってきたのです。

私は「告白しても良いと思うけど、十分な勝算はあるのか?勝算があれば良いと思うよ」と答えましたが、

H君は「勝算はあると思う」と言っていました。

その後、H君は、

「仲の良い先輩(お兄ちゃんキャラ)ではなく、1人の男として見てくれないか?」

といった内容の告白をしました。

Gさんにとっては晴天の霹靂だったのでしょう。

H君はその場ではOKをもらえませんでした。

が、約1週間後にOKをもらい、晴れてお付き合いをすることになりました。

 

こういったケースは結構よくあるケースだと思います。

傷心している女の子の心の隙間に入り込んだだけだろ!と片付けるのは簡単です。

しかし、H君の成功の裏に隠された恋愛の成功法則を知ることは、あなたの今後の恋愛のプラスになると思いますので、最後まで読んで下さい。

 

相手に自分の価値を伝えることが大事

H君は非イケメンですが、上手くいったのにはいくつかのポイントがあります。

まず、H君は非イケメンであり、自分でもそのことを自覚していたこと。

そして自覚していたが故に、知り合って短期間での告白という行動に走らなかったことが、結果的に良い結果を生みました。

知り合って短期間に告白やキスを迫るなどというのはイケメンのやることです。

なぜならイケメンは、ルックスの良さという価値を最初に伝えられているからです。

自分の価値が伝われば、知り合ってすぐに勝負に出ても勝ち目が出てきます。

逆にボロが出る前に勝負をかけた方が有利であると考えることもできます。

では非イケメンはどうすれば良いか。

非イケメンは自分の価値を女の子に伝えるのに時間がかかると考えるべきです。

優しさだったり、気遣いだったり、思いやりだったりと、非イケメンはルックス以外に自分の価値がどこにあるのかを自覚しましょう。

すると、上に挙げたようなものは全て相手に伝わるまでに時間がかかることが分かります。

H君はGさんとの会話や悩みの相談の中で、少しづつ自分の価値を伝えていきました。

自分の価値が相手に伝わっていない段階で無謀な勝負に出なかったことは非常に良かったと思います。

そんな時、たまたまGさんが彼氏と別れ、自分にチャンスが回ってきたという訳ですね。

H君はGさんと知り合ってから1年半が過ぎていました。

でもしっかりと自分の価値を伝えられたことによって、勝利を勝ち取りました。

 

まとめ

あなたがブサメンでも、新垣結衣似のカワイイ子と付き合うことはできます。

H君は1年半もの間待ち続けてきた訳ですが、これをもっと戦略的に行うとするならば、自分の価値を伝えられる女の子を複数持つ方法があります。

H君の価値を伝えた相手はGさんだけでしたが、これを複数の女の子に仕掛けるという訳です。

3人の女の子に対してこれを行えば、単純にチャンスは3倍になります。

5人ならチャンスは5倍です。

この方法の良いところは、相手に彼氏がいようがいまいが関係ないというところです。

H君とGさんが良い例です。

デメリットは、時間がかかるというところです。

場合によっては数年間チャンスが訪れないかもしれません。

しかし、対象を複数持っておけば、1年の間に何度かチャンスは訪れるはずです。

そのチャンスを逃さずにビビらず行動に移せば、付き合える確率は高まります。

あなたにもガッキー似の彼女をつくるチャンスは十分にありますよ。


関連記事


おすすめ記事