知り合って間もない女性に恋愛感情を抱かせる3つの方法

女性と仲良くなることができ、普通に会話ができるようになったら、次に恋愛関係に発展させたいですね。

ところがここにはひとつの壁があります。

多くの男性はここにある壁に気づいていません。

そして、このまま友達のような知り合いのような関係の延長に恋愛関係があると思っています。

しかし残念ながら、友達の延長は恋人ではありません。

女性から友達の烙印を押されてしまうと、今後もずっと友達のままなのです。

女の子と顔見知りになり、そして少し仲良くなったら恋愛に発展するようなアクションを起こさなければいけません。

そうしないと女性から「友達」の烙印を押されてしまいます。

そして女性から一度「友達」と認められてしまうと、それを覆すのはなかなか大変です。

友達止まりで終わるのか?

それとも恋愛に発展するのか?

その分かれ目はあなたの行動にかかっています。

 

恋愛関係に発展させるにはアクションが必要

女性と知り合いになり気軽に話しかけられるようになった時点で、恋愛関係に持ち込むためのアクションを起こしましょう。

ところが心優しい男性ほど、この仕掛けに躊躇する傾向にあります。

なぜなら恋愛に発展させる仕掛けをすると、せっかく女性と気安く話しかけられる関係になったのに、女性から警戒心を抱かせることになり、その女性と関係が切れてしまう可能性があるからです。

しかしここは勇気を持って仕掛けるべきです。

そしてチャンスはそう何度も訪れません。

2人で何回か会っていても何のアクションも起こさない男に対し、

「この人は私を女として見ていないのかな?」

と女性は思い始めます。

そうならないためにはどこかであなたからアクションを起こさなければいけません。

 

恋愛関係に発展させるための具体的なアクション

では実際にどのようなことをすれば良いのでしょうか?

それは男を意識させることです。

大事なことなのでもう一度言います。

自分が男であることを意識させることが大事です。

男を意識させないまま(仲の良い友達のまま)だと、女性はあなたに安心してしまい、同時に男としての興味を失っていきます。

彼氏候補から外れてしまうということです。

では具体的にどのようにあなたの「男」をアピールすればよいのでしょうか?

かなりベタではありますが、

①車道側を歩いてあげる

さりげなくできて、なおかつポイントが高い行動です。

②重い荷物を持ってあげる

優しさと男性性をアピールできてお勧めです。

少し強引に荷物を奪い取るくらいの勢いで荷物を持ってあげましょう。

他には、

③障害物を避ける際に手を添えてあげる

があります。

③は、①②に比べるとハードルが高く感じるかもしれませんが、タイミングさえ間違えなければとても効果的です。

例えば、

  • お店の出口の足元に凹凸がある時
  • 人ごみで2人の間に人が割り込んできそうな時
  • 電車に乗って時に人に押されそうになった時
  • 舗装されていない道を歩く時など

2人で移動すると必ずこうした場面に遭遇します。

あらかじめどこで手を差し出すか、頭の中でロールプレイングをしておくと自然にできるようになります。

DNAを知ると①~③が効果的な理由がわかる

ここに挙げた「男」であることのアピール方法は、いずれも女性の持っている“守られたい”という欲求に基づいた、効果的なものばかりです。

男性に比べて女性は体格的に弱く、生き残るためには男性に頼らなければならないことが本能に刻まれています。

現代女性が強くなったといっても、1万年以上も前から女性に書き込まれているDNAはそう簡単には変わりません。

①②③はその女性の持つ本能を刺激する行動なのです。

 

今回紹介した方法の他にも少し考えれば効果的なやり方はあるはずです。

少し勇気を出してあなたの男らしさをアピールすれば、2人の関係が変わってくることを実感できるようになります。

TPOに合わせていくつかのバリエーションを持っておくと良いですね。

今回の記事をよく理解して行動すれば、あなたは安心できる男からドキドキさせる危険な男へとチェンジでき、女性と恋愛関係に発展するきっかけになるでしょう。


関連記事


おすすめ記事