鉄則!デートを成功に導くための座り方の法則

あなたが女性とデートに行ったとしましょう。

デートの行先についてはここでは触れませんが、デートに行くと必ず飲食店に入ると思います。

そこであなたと女性がどのように座るかによって、会話が盛り上がるかどうかや、あなたが魅力的に見えるかどうかが決まりますので、席の座り方を軽視せず、計算の上で座るようにしましょう。

 

緊張感を高める席の座り方とは?

女性との初デートの時にはお互いがまだ打ち解けていないので、会話を続けるのにも苦労しがちです。

そのような状況で、最もやってはいけない席の座り方は向かい合わせです。

向かい合わせで座ると、視線がぶつかりやすくなるため、まだお互いに打ち解けていない間柄では、これは大きなプレッシャーになります。

心理学的にも向かい合わせの席というのは論理の空間と呼ばれ、意見が対立しやすいと言われています。

デートで相手との心理的距離を縮めたいと思っていても、これでは台無しですね。

 

相手に自分の顔がどう映るかという側面で考えてみても、正面に座るのはお勧めできません。

人間の顔を真正面から見ると、目、鼻、口が平面的に見えてしまいます。

あまり魅力的とは言えないでしょう。

ところが、少し角度をつけて(斜め)顔を見ると、鼻には高さがあり、頬にはふくらみがあり、顔が立体的に映るようになります。

相手に魅力を伝えたい段階なら、少しでも良いイメージを与えたいですよね。

以上のような理由で、出会ってから間もないデートの段階では対面に座るべきではありません。

 

適度にリラックスでき、自分を魅力的に見せる席の座り方

自分を魅力的に見せるためには、角度のついた顔を見せるべきです。

写真の撮られ上手な人は、絶対と言ってよいほど斜めからの顔を撮らせますね。

席の座り方も同じ考え方です。

女性と斜めに座る関係が良いでしょう。

会話している時も、視線を適度に外すことができます。

適度にリラックスできるということです。

正面座りのように、バチバチと目が合うことがないので、緊張を感じにくい座り方だと言えます。

初回のデートにはベストな座り方だと言えるでしょう。

 

女性のどちら側に座るのが良いのかという問題ですが、私は女性の左側に座ることををお勧めします。

人の顔は右側が男性的な顔で、左側が女性的な顔であると言われています。

男としての魅力をアピールしたいなら、自分の右側を見せる=女性の左側に座る 方が良いという考えです。

しかし逆側に座ることをお勧めしている人もいます。

メンタリストである私の友人は、女性の右側に座ることを勧めます。

なぜなら、人は右上方向を見る時に、未来をイメージしやすいからということです。

自分の中に未来を感じてもらいたいと思うなら女性の左側にすわるべきと言います。

いずれにしても、はじめのデートの時に斜めに座るのは鉄則だといっても言い過ぎではないでしょう。

 

女性との距離をイッキに縮めたい時の座り方

女性との心の距離を縮めたいなら、相手のパーソナルスペースに入ることが大事です。

そして最もパーソナルスペースに入りやすいのが、並びで座るカウンター座りです。

お互いの肩が触れ合うくらいの距離が良いですね。

そこで会話のネタとして持っておきたいのが手相ネタです。

相手の手を自然に触りやすいので手相ネタはお勧めなのですが、この時もごく自然な形でどちらかの手を一緒に覗き込むことができます。

女性は占いや手相が大好きなので、このネタはカウンター座りの時の私の鉄板ネタです。

 

横並びに座ると、相手との視線がほとんどぶつからないので、横並び座りはルックスに自信がない男子には特にお勧めです。

カウンターでは落ち着いて会話がしやすいし、また会話の間ができたとしても、それを楽しむこともできます。

ふざけた感じで女性へのボディタッチをする歳にも距離が近いため自然にタッチできますね。

関連記事(女性に警戒されずにボディタッチする方法)

 

まとめ

  1. 女性とのデートでお店に入ったら、女性の正面に座らないこと。
  2. あらかじめ店をリサーチし、見せの角のテーブルや丸テーブルに予約を入れて、斜めに座れる席を確保すること。
  3. 斜めに座れる席が無い場合、カウンターに座ること。

 

これをするだけで、デートの雰囲気が全然変わってきます。

デートの食事でファミレスをお勧めできない理由が分かるかと思います。

ファミレスは6人掛けのテーブル席になっているためです。

ファミレスはファミリーで食事をするためのお店です。

デートで女性と良い雰囲気になりたいなら、上の条件を満たす店選びをしましょう。

そういった店は、店側もカップルのために考えられたテーブルの構成になっています。

ネットで検索すればそうした情報は得られますので、労力を惜しまずにリサーチして下さい。

せっかくのデートで失敗しないために、しっかりと店選びと「席選び」をし、予約を取っておきましょう。


関連記事


おすすめ記事