運営者レンの思い

こんにちは!

運営者のレンです!

アラフォー男子で、現在は結婚し落ち着いています。

女性との会話に苦手意識を持っていましたが、様々な努力の末に自分のタイプで、ステキなお嫁さんをもらうことができました。

私は恋愛に悩む男性の味方です。

過去に自分が経験した失敗体験や、成功体験をシェアし、あなたに少しでも最短で恋愛の勝ち組に入って頂けるよう記事を更新したいと思っています。

 

サイトを開設したいきさつ

男も女も、一度は恋愛について深く悩み、そして苦しみます。

誰にも相談できず、一人で悩む方もたくさんいると思います。

現代はネット社会ということもあり、少し検索すれば情報はいくらでも手に入れることができます。

が、しかし。

こと恋愛に関しては圧倒的に女性向けの恋愛相談や恋愛指南のサイトが多いのが現状です。

男性向けのまともな恋愛ノウハウのサイトと言うのは、数えるほどしかありませんでした。

特に、女性と上手くコミュニケーションが取れない人に向けた情報は皆無と言っても良い状況です。

あるのはアダルト系や即エッチ系のものばかりで、真剣に男子の恋愛について語っているのはほんの一握りであると私は思っています。

そんな迷えるコミュ障男子や奥手な男性の恋愛に一筋の明かりを灯すことができるなら、微力ながら力になろうと思ったのがサイトを解説したいきさつです。

 

運営者、レンの過去

正直に言うと私は昔、女性と接することが苦手でした。

1人っ子ということもあってか、人と話をすること自体あまり得意な方ではありませんでした。

本が好きで、子供のころからよく本を読むようなタイプでした。

人見知りするために、初めて会う人とは上手くしゃべることができませんでした。

グループでの会話も苦手でした。

すでに会話が盛り上がっているところに自分から入っていくことなんて、とてもじゃないけどできませんでした。

誰とでもすぐに打ち解けるヤツを見ると、うらやましく思っていましたが、自分にはムリだと思っていました。

自分のことを上手くしゃべり、回りを引きこんでいくヤツを横目に見ながら、

「あんなふうに自由に言葉を操れたらいいな」と内心思っていました。

と言っても、人がキライな訳ではありません。

最初からグループに入ることができていれば、最低限の会話もできていましたが、その場の話の流れをリードするようなマネはとうていできませんでした。

よし、グループの中心的な存在になってやる!

と思い、何度もトライしたことはあります。

 

レンの失敗経験

過去の話ですが、男女合わせて4,5人くらいで集まって話をしていた時のことです。

よ~し、自分に話が振られたら何か面白いことを言って、その場をかっさらってやるぞ!

と思い、それなりのネタを用意して準備していました。

これはウケるに違いない!

そしてこれをきっかけに、自分もクラスの中心人物に成り上がってやる!

こんなふうに思っていました。

そしてやっと自分に会話のチャンスが回ってきました。

満を持して持ちネタを放った結果・・・。

爆笑はもちろん、クスリとも笑ってくれることはありませんでした。

むしろ嫌な顔をされたような気がしました。

自分的にはかなりイケてると思っていたものが、やや受けどころか冷ややかな反応だったことに落ち込みました。

今の私なら、なぜそのネタが受けなかったのか分かりますが、その当時は分かるはずもなく、

どうせ自分にはムリなんだ。

自分には会話は向いていない。

自分みたいなコミュ障は日の当たるところを歩いてはいけないんだ。

そう思っていました。

当然彼女なんかできるはずもありません。

しかしあることをきっかけに、コミュ障を克服しようと思い立ちました。

そのきっかけとは・・・。

 

コミュ障を脱出したきっかけ

会話がヘタなのは生まれつきで、自分にはムリだと思っていた私は、あることがきっかけで努力しだいで美人の彼女をゲットすることも可能なのではないかと思いました。

それは、街を歩くカップルを何気なく見ていた時に、私が不思議に思ったことがきっかけです。

楽しそうに歩くカップルたちでしたが、よくよく見ると美男美女のカップルってほとんどいないことに気がつきました。

次の日も、そのまた次の日も、街行くカップルを眺めていましたが、やはり美男美女のカップルにはほとんどお目にかかることはありませんでした。

逆に目に着くのは、美女+フツ男とか、美女+ブサ男ばかり。

そこで思ったことは、イケメンでなくても美女と付き合えるのではないか?

自分のようなコミュ障で、取り立てて誇れるような顔でなくても、カワイイ彼女を作ることができるかもしれない。

生まれついた顔はどうしようもないけど、コミュ障は努力しだいでなんとかなる。

今思うと、なぜそう持ったのか不思議ですが、負けず嫌いな性格が幸いしたのかもしれません。

それから私は努力しました。

まずはコミュ障の克服に向けて。

さらに自分の理想の彼女をGETするために女性のことを学ぼうと、失敗を覚悟の上で女性の多く集まるところに出かけていくようにしました。

もちろん最初から上手くいくはずはありませんでしたが、いつしか会話することへの苦手意識はなくなり、女性への苦手意識もなくなりました。

今では、言い古された言葉ではありますが、

男は見た目ではない、中身が大事だ!

と胸を張って言えるまでになりました。

 

サイトの特徴と目的

現在の私は、女性のお客様がメインの仕事をしています。

常に女性と接する仕事をしているために、いつも女性の気持ちを理解するよう心がけています。

そうした環境に身を置いていると、自然と女性の考えや行動原理が理解できるようになってきます。

いや、理解しないと仕事にならないと言った方が正しいかも知れません。

私にとって、女性とは言い換えると「日常」なのですが、

男性、特に若い男子は、女性というものについての理解が不足しているが故に「モテない」あるいは「キモイ」と言われるのだと思います。

ほとんどの男性は、本当にモテないのではなく、単に情報が不足しているだけなのです。

女性とはどういう生き物なのか?

どのような考え方をしているのか?

なぜ突然LINEが既読スルーされるのか?

まずは女性のこういった特徴を理解することが大事です。

 

情報を得るということ

情報という武器を持てば恐れることはありません。

当サイトではコミュ障だった私でも理想の女性と出会い、結婚できたという経験を元にした情報を、惜しみなく出していくつもりでいますので、カテゴリーや興味のあるところから読み始めて下さい。

私と一緒に恋愛勝ち組を目指そうではありませんか!

理想の彼女をGETできるよう、心から応援しています。