全ての女性に共通する3つの心理を知ってモテる男になるメソッド

女性との会話術

全ての女性が持っている心理を知っておくことは、女性と付き合う上で有利になることは間違いありません。

今回ご紹介する3つの心理を知っておくことで、女性が恋に落ちるツボを的確に突くことができます。

女性の根っこにあるDNAレベルの心理をしっかりと理解して可愛い彼女を作りましょう。

全女性が持つ3つの心理

この3つを理解して実践すれば可愛い彼女ができるだけでなく、これからの人生で接する全ての女性から好感を得られるようになるでしょう。

ここで紹介する3つの心理はそれくらい強力な心理です。
その3つとは、

  • 守られたい
  • 頼りたい
  • 好かれたい

以上の3つです。

あなたが恋愛対象とする女性はもちろん、隣の家のおばちゃんから田舎のおばあちゃんまで、共通して持っている女性の心理なので必ず押さえておきましょう。

女性がこの3つの心理を持っている理由を簡単に説明すると、原始時代には狩猟により食物を得ることが必要でしたが女性は体格的に男性より弱く、自分が食べていくためにも子孫を残すためにも男性に守ってもらう必要があったということ。

そのため男性に頼ることが必要で、それが当たり前でした。

中でも強い男性に好かれた方がより安全に生きていくことができました。

こうした男女の役割が1万年も続いたために、DNAレベルで現代の女性にも引き継がれて今も残っているのです。

全女性が持っている・・・とお伝えした理由が理解できたら次にどのように女性と接していくかをいくつか例に挙げていきましょう。

女性を守れる男を示す具体的方法

現代では原始時代のように猛獣が襲ってくることはないので、具体的に女性を守るというシーンに遭遇できないように思いますが、それでもアピールポイントは日常に無数にあります。

例えば2人で並んで歩く時には自分が車道側を歩く、などは女性ウケの良い鉄板行動です。

重い物を進んで持ってあげる、も人気がある行動の1つです。

すでに女性が重い物を持っていたら「オレが持つよ」とひと言かけて荷物を奪ってしまいましょう。

蛇足ですが、ホテルへの誘い文句の定番である
「ちょっと休んでいこうか」
も、女性を守る気遣いのあるフレーズと言えなくもありません。

なんだかんだ言いながら成功率の高いフレーズであることも考えれば、女性の心理を突いたひと言と言えるでしょう。

他には遠回りになっても彼女を家や駅まで送る、階段や凹凸のある道で手を差し伸べる、人混みではぐれないように手を繋ぐなども女性を守る行動の1つですね。

モテる男はこうした行動を照れることなく自然にできる男です。

頼りがいのある男を示す具体的方法

頼れる男と守れる男とは似たニュアンスを感じます。

男の取る行動としては共通するものがあるので、ここでは精神的に頼れる男の行動や言動を例に挙げていきます。

例えば女性が困っていることがあるとしたら、それをアッサリと解決してあげる。

または解決できなくても、いつでも相談に乗るよ!という言葉とともに態度で示すことです。

たったそれだけで女性の気持ちは楽になり、同時にあなたのことを頼れる存在だと認めるようになるでしょう。

彼女にとって精神的に頼れる男を目指しましょう。

好かれたい心理を知る

女性は男性に比べるとはるかに平和的です。

ほとんどの女性がムダな争いをしたくない、できれば仲良くなりたいと思っています。

女性がオシャレに気をつかうのも、メイクに長い時間をかけるのも、近くの人とおしゃべりを始めるのも人と仲良くなりたい、人から好かれたいという心理が元にあるからです。

モテたいと思うならその女性の努力を認めて、きちんと口に出して言ってあげることが大事。

外見だけでなく、彼女の内面の良いところを褒めてあげて下さい。

褒められた女性はいい気分になるばかりか、自分に好意を持ってくれる男性に知らず知らず好意を抱くようになるでしょう。

返報性の原理と言いますが、女性だけでなく人から優しくされると優しさを返したくなるのが人間の心理です。

好意を表せば人は自然と好意で返してくれるようになります。

その好意がやがて恋愛に発展する可能性は十分にあります。

彼女のことが気になるなら一発勝負の告白よりも、相手に伝わる好意を積み重ねることが成功への道と思ってください。

女性が持っている共通の3つの心理まとめ

世の中の半分は女性です。

その女性を味方につけることができればこれほど有利なことはありません。

今回ご紹介した女性心理の話はツンとすましたように見える女性も、電車でとなりに座っている地味なメガネっ子も、体育会女子も、全てに共通する心理なのでしっかりと理解して女性への接し方を身につけていきましょう。

世の中の全女性を味方につけるくらいも気持ちを持っていれば、彼女の1人や2人作るくらいは楽勝ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました