女性に気づかれず、知らない間に仲良くなる魔法のテクニック「ミラーリング」

恋愛テクニック

相手の女性が気づかない間に自分の存在を刷り込み、行為を植え付ける魔法のようなテクニックがあります。
それはミラーリングというもの。

誰でも今すぐ使えるテクニックなので、ぜひトライしてみて下さい。

ミラーリングを使って無意識レベルで仲良くなる

ミラーリングとは心理学用語なのですが、簡単に言えば相手と同じ行動、言動を同じタイミングで行うことによって、心理的な同町効果を生み、知らない間に相手との心理的距離を近づけることができます。

好きな芸能人やアーティストの真似をする人がいますよね。
これもミラーリングの1つ。

仲の良いカップルは自然と同じ行動を取ることが多いですね。
これもミラーリングと言われています。

人は好意を抱く異性の動きや言葉を無意識に真似る習性があります。

これを利用して、こちらから相手の真似をすることにより、まるで仲の良いカップルが自然に行うミラーリングのように、自然に女の子と仲よくなってしまおうという訳です。

真似をされている方も、自分の真似をしていることを感じ取り、無意識レベルであなたに好意を感じるようになるでしょう。

行動のミラーリング

食事のテーブルなどで、お互いに相手が見える状況でミラーリングを行います。

例えば、
・相手が食べ始めたらこちらも食べ始める
・相手がコップを持ったら自分もコップを持つ
・相手がフォークを持ったら自分もフォークを

このように相手の行動を追いかけるように真似を繰り返すだけです。
こうすることで、相手に自分の存在を無意識に刷り込むことができます。

言葉のミラーリング

相手がよく使う口ぐせを真似するミラーリングです。

例えば、
「めっちゃ」「超〇〇」「すっごい」
などの言葉を真似して使います。

他にも、
「〇〇だし!」「え~なんだろ」「〇〇っす」

など、とにかく相手がよく使う語尾や口ぐせを真似する方法です。
あまり頻繁に使うと怪しまれたり、バカにされていると捉えられるので、さりげなく行いましょう。

ミラーリングまとめ

リスクなく無意識レベルで女の子と仲良くなれるのがミラーリングテクニックの良いところです。
残念なのは効果が目に見えて分からないところ。

ただ繰り返しミラーリングを行うことによって、少しづつ心理的な距離は近づくはずなので、あきらめずトライして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました